石けん通信vol10

item24_02

無添加せっけん泡のボディソープのひみつ

蒸し暑い日が続きシャワーの回数も多くなるこの季節は、泡タイプのボディソープが便利。
家族みんなで使えると人気なミヨシ石鹸「無添加せっけん泡のボディソープ」。そのひみつを探りました。

illustration: Miyuki Sakai

無添加泡 せっけん泡のボディソープ

− 石けんで洗う −

動植物の油脂など天然の原料からできている石けん。弱アルカリ性なので、弱酸性の肌を洗うことで古い角質や汚れをさっぱりと落としてくれます。石けんで洗った後にしっかりすすぐことで肌は中性になり、やがて皮膚から分泌する成分で自然に弱酸性へ戻ります。肌に負担をかけずに不要な汚れを落としてくれるので、毎日安心して使うことができます。

  • item24_04

    石けんの泡質がもちもちで気持ちいい

    全成分が水と石けん素地のみというシンプルな処方で、香料・着色料・防腐剤など一切無添加。固形の無添加石けんと同じ成分でできています。石けん特有のきめ細かな泡質がもちもちとして気持ちよく、肌に優しくなじみます。泡もちもよく、ぬるつかないので、手軽にさっぱりと洗うことができます。

  • item24_05

    子供でも安心して使えるポンプ型

    ポンプ型で使う分だけフレッシュな泡が出てくるので、泡立てが苦手な子供でも簡単に使えます。泡タイプなので摩擦刺激を軽減でき、肌が敏感な人にも安心。タオルを使わずに手で洗っても、石けんの洗浄成分が肌表面の汚れをしっかりとってくれます。泡切れもよいので、肌に洗浄成分が残る心配もありません。

  • item24_06

    泡タイプは意外に経済的

    一般的な液体タイプは、1プッシュが約3mLに比べ、泡タイプだと1プッシュで約1mL。1回3~5プッシュしても、1本で約100回以上使えます。泡立ての必要がなく、固形や液体石けんよりも使い勝手がよいだけでなく、実は経済的という利点も。ボディソープをよく使う夏場でも家族みんなで気軽に使えるのがうれしいです。

商品の詳細はこちらを “CLICK”


Page Top