topi_top

石けんの素材にこだわった固形&泡の無添加シリーズ

素材こだわり泡の洗顔せっけん

マカデミアナッツ油とココナッツ油を原料にしています。マカデミアナッツ油はアンチエイジング効果があるとされるパルミトレイン酸を多く含み、ココナッツ油は石けんの泡立ちをよくします。パルミトレイン酸は赤ちゃんの肌に多く、加齢とともに減少するそうです。※原料の匂いが少しありますが、甘い匂いはしません。

img_feelings_01

無添加 洗顔せっけん

牛脂とパーム核油を原料にしています。牛脂はオレイン酸という成分を多く含むため、肌当りのよい石けんができます。パーム核油は泡立ちを助けます。

img_feelings_02


こだわりの製法

洗顔石けんは、固形タイプも泡タイプ(素材こだわり)も昔ながらの釜焚き製法でつくっています。原料油脂の特長を活かすことができ、添加剤を加えなくても天然の保湿成分がほどよく溶け込んだ石けんができます。大きな釜で原料油脂を熱しながらアルカリ剤を反応させて石けんをつくる様子はまるで、お料理のようです。

img_feelings_03



icon_question

item_01

無添加 洗顔せっけんとの違いは?

原料とつくり方が違います。『無添加 泡の洗顔せっけん』は原料に精製度を高めた成分(脂肪酸)のみを使用。原料の匂いや変色が少ないのが特長です。すっきりとした洗い上がり。
無添加 泡の洗顔せっけん 商品詳細ページ


additive_free_01

こだわりミヨシの無添加

ミヨシ石鹸の” 無添加” は、香料・着色料・防腐剤など一切の添加物を加えていない、洗浄成分は100%純せっけんだけ。洗うのに必要な成分のみだから、皮脂をとりすぎずお肌にやさしく洗えます。洗い心地はさっぱり、すっきり。ヌルヌルしないから、すすぎのときにお肌をこすりすぎることもありません。


わたしに合った洗顔は?固形 or 泡選べる2タイプ

wash_type01

こだわり泡で
うるおい簡単洗顔
  • 泡洗顔したいけど、時短も大切!
  • アワアワを手軽に楽しみたい
  • シンプルケアを心がけている


wash_type02

ていねい泡で
素肌リセット
  • 上手に泡立てるのに喜びを感じる
  • じっくりていねいに洗顔したい
  • シンプルケアを心がけている


泡が決め手!上手な洗顔方法

topi_bubble

泡の洗顔法[こすらず、顔全体を包むように]洗顔の目的はあくまで汚れを落とすことです。洗いすぎてお肌を傷めてしまっては意味がありません。良く泡立てる事で、ふわふわの泡膜が汚れだけに作用し、お肌を直接刺激しない。これが「泡の洗顔」をオススメする理由です。

  • icon_01 脂分の多い額、鼻、あごの順に泡を置くようにして、泡で顔全体を包み込むようにして洗いましょう。乾燥しやすい頬は洗い過ぎにはご注意を。
  • icon_02 すすぎはぬるま湯(37~38 度)で一気に洗い流します。熱いお湯は乾燥の原因にもなるので避けましょう。
  • icon_03 拭く時も決してこすらず、タオルを押し当てて水分を吸い取るように。最後は化粧水や乳液などで潤いケアを。


泡立てネットの使い方

topi_howto_net

※ もっと「石けん」について知りたい方へ「石けんのわかる本」無料で差し上げます

せっけんBOOK無料


pick_up_01

無添加 素材こだわり泡の洗顔せっけん(1本)

  • 特徴:泡、無添加
    内容量:200mL /価格:864 円(税込)


pick_up_02

無添加 素材こだわり泡の洗顔せっけん詰替用(1個)

  • 特徴:泡、無添加
    内容量:180mL /価格:648 円(税込)



pick_up_01

無添加洗顔せっけん(1箱・2個入)

  • 特徴:固形、無添加、ネット付き
    内容量:40g×2個/価格:540円(税込)






Page Top