eyecatch

溶け残りやせっけんカスでお困りの方、下の方法をぜひお試しください!ちょっとした下準備で、粉せっけんは汚れを落とす力を抜群に発揮します!洗濯後の仕上がりはふわふわで、柔軟剤が要りません。固形せっけんで部分洗いや下洗いをすれば、なお一層きれいになりますよ。

上手な洗い方
icon_no1よく溶かすことが肝心

衣類を入れる前に、粉せっけんが溶けているのが理想です。

howto_01


icon_no2汚れの目立つYシャツのエリや靴下は?

固形せっけんで汚れた部分をしっかりもみ洗いしてから、洗濯機へ投入してください。

howto_02


icon_no3泡をたてて洗うことが大切!

商品記載の標準使用量はあくまで目安です。洗濯物の量、汚れ具合で使用量はご調節を。ちなみに洗濯槽の泡は「あじさいの花」くらいが理想。

howto_text01

howto_03


icon_no4天日の下にすぐ干しましょう

洗濯が終わったら、できるだけ早く干すことがおすすめ。
フワフワになりますよ。

howto_04


weigh_img_01

黄ばみがきになる方へ

黄ばみには「衣類のリンス」が効果的です。「衣類のリンス」の成分であるクエン酸は、石けんカスを分解し、洗濯槽を衛生的に保ちます。


※リンスは保存状態により白く結晶化することがありますが、温めることで元にもどります。

部分洗いのコツ
icon_no1ワイシャツの衿・袖の汚れには

汗や皮脂汚れが気になる衿・袖は洗濯前に固形せっけんで、前処理するとグッときれいに。

icon_no2泥汚れには「浸け置き」が効果的

粉せっけんを溶かしたお湯に泥汚れの衣類を10分程浸け置きます。さらに洗面器に40℃位のお湯を入れ、汚れた部分を固形せっけんでもみ洗い!

icon_no3シミ・がんこな汚れはブラシを活用

シミやがんこな汚れも浸け置きが効果的です。10分程浸けた後、汚れた箇所をせっけんを付けたブラシでこすったり、もみ洗いしてください。

img_partial_02

img_partial_01


溶け残りが心配…

  

まずは液体石けんをお試しください!

  

「いきなり粉石けんはハードルが高い…。」「溶かすのは面倒くさくて…。」などなど。洗浄力は粉石けんに劣りますが、使いやすさでは液体石けんをオススメします。汚れが酷いときと軽い時、粉と液体を使い分けてる方も多くいらっしゃいます。まずは石けんお洗濯の魅力に触れてみてください。

※ もっと「石けん」について知りたい方へ「石けんのわかる本」無料で差し上げます

せっけんBOOK無料


item_06-05.jpg

そよ風 2.16kg(1袋)

  • 特徴:粉石けん スイートフローラルの香り
    内容量:2.16kg/価格:907円(税込)


pick_up_02

やさしいせんたく。せっけん(1袋)

  • 特徴:粉せっけん 微香性
    内容量:1.2kg/価格:864円(税込)



item_06-05.jpg

液体せっけん そよ風(1本)

  • 特徴:液体石けん フローラルの香り
    内容量:1200mL/価格:648円(税込)


pick_up_02

無添加 衣類のせっけん(1本)

  • 特徴:液体せっけん
    内容量:1200mL/価格:756円(税込)






Page Top