tp05_top_img01

ナチュラル・クリーニングのすすめ ナチュラル・クリーニングとは、環境意識の高まりや、肌や口に触れるものへの安心・安全志向の高まりから生まれた、お掃除の方法です。人や環境にやさしい安心素材を使ってお掃除や台所仕事をするというのが基本の考え方で、その意味では「せっけん」もナチュラル・クリーニングの重要なプレーヤーですが、ここではとくに「重曹」と「クエン酸」について、特長と使い方の一端をご紹介します。

tp05_clm01

どうして汚れが落ちるの?

お掃除でも台所仕事でも、その基本は汚れを中和することです。汚れは、大別すると酸性とアルカリ性に分けることができ、酸性の汚れはアルカリ性の重曹で、アルカリ性の汚れは酸性のクエン酸で、中和する。それが汚れをおとす基本的なしくみです。

暮らし全般の汚れに活躍する「重曹」

重曹は、天然ミネラルの一種で海水や岩塩などに含まれています。酸性である汗や皮脂汚れなどを中和して落とす働きがあり、暮らし全般のクリーニングに幅広く活躍します。手についても安心ですし、生活排水として流しても川や海への環境負荷が少なく安心です。


水あか汚れに強い「クエン酸」

クエン酸は、レモンや梅干しの酸味のもとになる成分です。水あか、尿などアルカリ性の汚れを中和しますので、水回りやトイレなどのお掃除に活躍します。分解・中和作用のほか、抗菌作用もあります。

tp05_clm01_02

※ もっと「石けん」について知りたい方へ「石けんのわかる本」無料で差し上げます

せっけんBOOK無料


「暮らしのお掃除手帳」携帯版のご案内

tp05_clm02

tp05_clm02_02

ご好評いただいた「暮らしのお掃除手帳」を携帯でご覧いただけるようになりました。ナチュラルクリーニングに関するノウハウ満載!右のQRコードを携帯で読み取ってアクセスしてください。
http://www.miyoshisoap.com/mobile/kurashi/
※一部携帯機種によっては正常に表示されない場合がございます。





Page Top