暮らしのお掃除手帳

① キッチン:茶渋 / 鍋の焦げ / 軽い油汚れ(ガステーブル・レンジフード)

万能な洗浄剤「重曹」を使いこなそう。

暮らしの重曹

重曹の説明・弱アルカリ性の性質を持つ重曹は、焦げや油など、酸性の汚れを中和して落とします。


茶渋や焦げ、油汚れを落とすには重曹だよ

茶渋に

軽くぬらしたスポンジに 重曹をつけてこすり、洗い流します。

鍋の焦げ

①鍋に、水1カップ+重曹大さじ1杯を入れ、煮立たせます。
②火を止めて冷ましてからこすり落とします。

*アルミ鍋に重曹は不向きです。アルミはアルカリ性のものに弱いので、黒く変色したりします。

ks-line

体にやさしい重曹なら、レンジ周りのお掃除も安心だね。

軽い油汚れ、レンジフード

油のとびはね、吹きこぼれなど、汚れやすいレンジ周り。
調理をする場所だからこそ、食品としても使われる安心な洗浄剤「重曹」で、キレイに磨きましょう。


簡単なヨゴレ
洗い流した重曹は、環境にも生物にも影響を与えることなく、分解され自然に還っていきます。

② キッチン:手強い油汚れ(フライパン・換気扇)

換気扇のベタベタ汚れには、重曹+石けんが効果的。

換気扇の手強い汚れには、重曹ペーストを使ってみましょう。ペーストなので汚れに貼りついて落とします。

重曹に液体石けん
(ミヨシ食器洗い石けん)を少しずつ加え混ぜます。とろろいもくらいのペースト状態になったら出来あがり。

ks-line

換気扇にぬる

①汚れに直接、重曹ペーストを塗り、5分くらい放置します。
②羽のすき間など細かい部分は、歯ブラシでこすります。
③スポンジで全体をこすり、洗い流します。


暮らしおお掃除TOP

キッチン③④⑤


※ もっと「石けん」について知りたい方へ「石けんのわかる本」無料で差し上げます

せっけんBOOK無料



Page Top